新高3が一人うれしそうに威張りながら入ってきた。

「ねえ、私の成績分かる?」「まあ、よかったでしょ、この間のテストの成績よかったから」

「ルルル、4,5」ポーズをとりながら一回転。

「お、俺のときよりいいじゃん!」講師も茶々を入れます。

「教えてやったの俺だぞ!」「私がやったんだから」掛け合い漫才が始まります。

「一学期も維持して、推薦で大学いこうね」

全員希望校に合格とはいえ、最後の二ヶ月の騒動を思うと、ぜひぜひ推薦で大学に

行って欲しいと願う私たちです。


 飛んでくる うれしさいっぱい 持ち込んで くるっと回って うれしい笑顔