ネット塾

「インター校の英語の宿題を日本人の先生に見て欲しい」

「現地校の英語の理科の宿題がむずかしくて日本語で説明して欲しい」

「でも、日本に帰って受験するので日本語力もキープしたい」


海外現地の家庭教師などを探したけれど
我が子に合った英語の堪能な日本人の先生にめぐり会えない・・・。


こうなると、
「受験をするためには、早めに日本へ帰って塾などに入るしかないのか?」


つい最近までは、それが当たり前だったとも言えます。


せっかく、グローバルな思考も備わって来た
お子さんの将来のことを考えると、
現地の学校でも頑張って授業についていき、英語力を身につけて欲しいし
いずれは日本へ帰るので、日本語力もキープして欲しい。


そこで考えたのが文教学院の一流の講師陣の「オンライン指導」です。


文教学院の一流の講師陣についてはこちら


しかしながら、
オンラインでの家庭教師は、リアルでの家庭教師に比べると
我が子がしっかり勉強するのかどうか、効果があるのか怪しいものだ・・・


そんな風に考える親御さんが多いようです。


たしかに無料サービスであるスカイプなどを使用するなら
接続状態が悪かったりレッスンや授業に支障がでるケースが多く
問題が常につきまとっていました。


実際にちまたにあるオンライン塾はそういうところも多いです。


また、一番の問題は、ただ海外在住経験がある帰国子女で
教師経験、実績などそれほどない人材が
帰国子女向けのオンライン塾の講師をしているケースが
非常に多いのが現実です。


確かに帰国子女の英語力は素晴らしいものがあると思います。


でも、日本語力に関しては、正直指導できるレベルかどうか
怪しいというのが現状です。


そこで、私たち文教学院の講師陣ができることを考えました。


文教学院の講師は、
もともと日本の受験を乗り越える指導力を備えている上に
英語力もバツグンです。


文教学院の受験塾としてのキャリアも、帰国子女のお子さんの
将来の進路を決める際の手助けになれるはず。


また、現在、文教学院のオンライン塾の相談窓口担当者(女性)は、
早稲田大学でも客員教師歴(教科は英語)があり、
文教学院リアル塾でも教えていました。


現在は英語圏に在住し、オンライン個別指導も担当しています。


帰国子女の大学受験に必須の「小論文」を得意としているので
特に帰国子女の帰国受験に関しては、
文教学院内で一番知識が豊富な人物です。

(お問い合わせいただいた方には本名等、素性は明かしますのでご安心を!)


相談するのは無料ですので、是非ご利用くださいね。


まずは、帰国子女のお子さんについて相談してみる


そして
「リアル塾に劣らない授業を提供するにはどうするか?」


それを深く追求することに決めたのです。


そこで私たちは探しに探して
VQSシステムという、通常の個別指導塾で
講師がホワイトボードを使って
授業する環境を
そのままネットで再現しようと
開発されたシステムにたどり着きました。


大手塾や英会話学校も
使用している本格的なオンライン指導システムを
文教学院でも使用します。



lesson_sample


そして、講師は自宅からではなく
きちんと世田谷のオフィスに通い
そこから授業を行います。



いい加減な授業をやらないように
講師も監視されています。


うまく環境を作れるか
むずかしそうな感じがしますが、
ソフトやアプリをインストールしたり
機器のコードを
パソコンなどに繋げるだけですから
誰でも簡単にできてしまう作業です。


とは言っても、苦手な方には
そんなセットアップも
手取り足取りお手伝いしますから
どうぞご安心ください。



Windowsパソコンがお手元にない場合は
こちらでノート型パソコンを用意させていただきます。

(遠方の場合(海外含む)はセットアップして送付します。)


まずは、そんな文教学院の講師による
オンライン個別指導での体験授業が2回分を無料でできます。
お気軽にお申し込みください。


それから、継続されるかどうか考えていただければいいのです。


もちろん、気に入らなければ継続されなくても問題ありません。


オンライン個別指導に興味があるのでもっと詳しく知りたい

ネットスクーリングとは?

集中力と生産性の向上
カメラ越しに双方の顔を確認しながら授業を行いますので、
生徒さんはよそ見や携帯電話をいじる余裕はありません。

ちゃんと勉強に集中できます。

勉強する姿勢の強化
自宅で授業を受けるわけですから、おのずと自宅に学習空間が確保できます。

これにより、授業がなくても自分の机に向かう姿勢ができます。


時間の有効活用
時間や距離にとらわれないので、勉強だけでなく
部活動に一生懸命な生徒さんにも最適です。

帰りが遅くても、自宅で講師が待っています


家族の方にも安心
家庭教師のように自宅に講師を招くことがありませんので、
家族の方も気を使う必要がありません。

また、塾の行き帰りの心配もありません。ご両親の見学も可能です。

お子さんの成長を一緒に見届けましょう。


志望校判定テスト
自分の学力を把握することも、志望校の合否を判定することもできます


本気で入る意欲のある生徒はどうしても合格させてやりたい
合否は受験前にわかるものです。

強い合格意欲を持ち、少しでも可能性があれば、
偏差値や学校の成績に関係なく、可能な限り合格に導きます。

生徒さんとご父兄の声

◇Aくん
自分のパソコンができてうれしい。ふつうに(塾みたいに)勉強ができる。

◇お母様
塾の教室と違い、よそ見をする暇もないので、授業時間中集中しているようです。

◇Bくん
授業に集中でき、先生とも気軽に会話できたおかげで、
大学に合格することができました。

通塾と両方でがんばった甲斐ありです。

1回目のネットの授業は少し緊張しましたが、
慣れてしまえば塾に行くのと同じように勉強できました。


ネットで授業なんて効果あるの?

新しい技術の進歩により、先生の黒板がライブで見られるだけでなく、
講師も生徒のノートがライブで見えます。

またそれぞれの顔も見えるため、教室に限りなく近い環境です。


パソコンとかインターネットとか面倒くさそう

心配いりません。

こちらで用意するノートパソコンを使っていただくので、
面倒な設定などはありません。

ただパソコンを開いて、いくつかのボタンをクリックするだけで
自動的に教室につながり、授業に参加できます。


パソコンなど使ったりして教材費が高そう

文教学院は塾であり、教材ビジネスではないのでご安心下さい。

まずは無料お試し期間で確かめてください。

機材や教材の費用はネットスクーリング入塾金に全て含まれます。


ネットスクーリング料金


◇入塾金 48,000円(または同額相当の現地通貨)

(ただ今キャンペーン中につき、入塾金30,000円!)


授業初回の2回は体験授業として無料です。

専用ノートパソコン、ヘッドホン、電子ペンなど、
その他一切の必要機材・教材は、入塾金に全て含まれます。

塾を卒業するときに機材・教材を返却する必要はありません。

※ただし、1年以内に退塾の場合、パソコン等はお返しいただきませんが、
教材費として退塾時に2万円(または2万円相当の現地通貨)
お支払いいただきますことをご了承下さい。


◇授業1回は90分

週1回 29,000円(または同額相当の現地通貨)
週2回 50,000円 ※週3回以上応相談

◇対象 中学生・高校生 (その他応相談)

◇科目 英語・数学・国語・理科・社会

◇高校入試対策小論文

◇大学入試対策小論文 (推薦、AO式、内部進学、帰国枠入試など)

◇英語・英会話

◇日本語補習

◇その他、応相談。


お気軽にご相談ください。→お問い合わせへ