leave_03

文教学院の卒業生は、
いったい何千人いるのでしょうか。

塾長も把握できていないそうです(笑)。

数年前に塾長を囲んで
文教学院30周年記念同窓会をしました。

同期の生徒同士、先生同士、
今でも連絡を取り合う元先生と生徒など、
中学生の現役塾生から
40代のオジさんオバさんまで、
何十人も集まりました!

文教では、5人兄弟で全員塾生、とか、
小学生から通い始めて中学、高校、
講師を経たとか、
とにかく長く関わっている人が多いんです。

というわけで、
10も20も年が離れた先輩後輩も、
兄弟姉妹や友だちを通して
案外知り合いだったりして。

ついつい3次会、4次会と、
とっても楽しい時間となりました!

ちなみに、文教学院に来たときは
あまり成績のかんばしくない生徒も多数
(塾長曰くかんばしくない生徒ばかり!?)
なのですが、35年の歴史で見ると、
なかなか出世している人も多いんですよ。

停学の常連A君は大学も出て
立派に営業さんになり、
B君は大学在学中に会社を経営、
英語が大の苦手だったのに
国際的な会社を経営するC君。

とにかく明るく元気だったDさんは
幼稚園の先生として活躍しているし、
教員なら他にも、他の塾を経営してたり、
小、中、高、大学の先生だって
いるじゃないですか。

公務員、研究者、エアホステス、
モデルにレントゲン技師に薬剤師、
バレエダンサーもいます。

あら、私の活躍も載せてよ、という卒業生、
是非、この下のコメントから書き込んでね〜。

できたら、塾にいた時に何が良かったか、
悪かったかのエピソードを添えてくださいませ。


そして、最後に一言。

塾長、いつも塾生の
面倒を見てくれてありがとう。

これからも元気で文教学院を
引っ張っていって下さい。

卒業生(勝手に)代表より


そんな塾長へ
無料メール相談してみる