一流の講師


文教学院の講師は大学院卒(小論文対策もやります。)

あなたが塾を選ぶのに
一番重要なポイントは何ですか?

「そりゃ、先生に決まってる。」


そう答えられたあなたはさすが!
よくわかっていますね。

でも、大きな有名塾でのちょっとした見学で

・自分(我が子)の成績を引き上げてくれる
 力のある、教え方が上手い先生なのか?

・勉強以外のことも親身になってくれるか?


そこを見極めるのは至難の業です。

「入塾したけれど講師が気に入らない」

そんな理由で、
文教学院に連絡をくださる方が
後を絶ちません。


それはなぜでしょう?


その理由は、ただ1つ。


こんな小さな塾なのに、講師はいつも一流。


これが文教学院が35年という
長い期間続けてこられた
最大のの理由かもしれません。

東大、早慶のような
超一流大学の大学生や大学院生、
また高校や大学、大手予備校などの
現役講師など、バラエティに富む、
文教学院がなによりも
自信を持っている講師陣。

「塾長しか、まともな講師がいない。」

そんな塾だって少なくないんですね。

塾長以外は「ただの大学生」という話は
本当に良く聞きます。

もちろん文教学院の塾長は、
キャリアは一流、経験は最長ですが
他の講師陣も全く負けていない実力です。


あなた(あなたのお子さん)の合格まで、決してあきらめず、
一緒に走ってくれる講師はきっとこの中にいるはず。

そんな一流講師陣を、簡単にですがご紹介します。



塾長 (日本在住)
英語、国語、社会担当 主に中3、高3の受験生
現在3つ目の学位取得のため現役大学生。
教歴うん十年の超ベテラン。塾長にしごかれれば志望校絶対合格。



D先生(アメリカ在住)
小論文、英語、国語担当 主に大学受験
文系大学院卒、元海外大学講師。
教歴20年以上、特に小論文で点を取らせるのが得意。



H先生(日本在住)
数学、理科担当 主に中3、高校生
理系大学院卒、入塾時15点しか取れなかった中3生徒を通信簿4にした凄腕の持ち主


H先生(日本在住)
数学担当 主に中学生
理系大学院卒、教歴15年のベテラン。宿題が多くて有名。


H先生(日本在住)
数学担当 主に中学生
塾生時代はオール5。明るくて面倒見がよい。


K先生(日本在住)
数学担当
大学院卒、某私立校講師。


M先生(日本在住)
数学、英語担当 主に高校数学
日本最高峰T大大学院生
知識量は右に出るものがいない。明るく生徒に崇拝されている。



N先生(日本在住)
小学生と、中学高校の数学、理科担当 
小さい子にも優しく教えてくれる。


O先生(アメリカ在住)
数学、理科担当 主に帰国受験、インター校補習
学部は日本、後アメリカで大学院卒。
教歴も長く、バイリンガルで授業ができる。



W先生(日本在住)
数学、国語担当 主に中学生
大学院を2つ出て、教歴25年以上のベテラン講師。
声が大きい。



Y先生
社会担当 主に大学受験
現役高校講師、大手予備校講師。
日本史の点を取らせるのは神業級。



いかがでしょうか?

かなり厳しい審査で選び抜いた講師陣です。

講師のプライバシーを守るため、ウェブサイト上では
イニシャル使用で大変申し訳ありませんが、
入塾希望の方には、もちろんきちんと公表します。

無料体験がありますので、ご安心くださいね。

「○○先生のこと、詳しく教えてください!」
そんな質問もどうぞ遠慮なくしてきてください。

講師のスケジュールもすぐに埋まってしまいますので
気になったら、まずはお気軽にご連絡ください。


お問い合わせフォームへ