私はバレーボールを見るのが好きで、時間が許せばテレビで見ています。

それぞれの国の監督の表情を見るのがとても面白く、しっかり観察しています。

それぞれの監督が相手チームを分析し、作戦を立てているのでしょうが、自分の思い通りになったとき、

ならなかったときの表情が素晴らしいです。

我々塾の講師も、生徒の受験校を分析し、長所、短所を組み分け、生徒の性格と絡み合わせ受験に望みます。

学校の先生がなんと言おうとも、自分たちの分析がターゲットとぴったり合ったときの嬉しさは、言葉になりません。

今やっている女子バレーボールの眞鍋監督も同じ心境ではないでしょうか?自分が動けないところで、人を動かす。

これほど難しいことはありませんね。


イケイケ 心の中で 叫んでみても 動けぬ焦りは 耐えることだ