3月22日で渋谷の東急プラザが閉館でした。最後の日と思って行ってみたのでしたがすごい人。

私の愛したロゴスキーと紀伊国屋の本屋さんが無くなりガックリ。最後と思い重いのに本をしこたま買い込んできました。

女学館に通っていた私にとって渋谷は庭でした。プラザが出来たのもかなり後、小学校の頃には玉電が走っていましたから。

ヒカリエが出来てから地下がよく分からなくなり、東横線は始発でなくなり座れなくなりました。

今後どんな渋谷に変身するのでしょう。我塾も海外展開を図ろうと変身つつあります。

どこまで世の中についていけるか年齢との競争ですね。


いつの世も 此の世に生きる 我々に 世の変わり身が 襲いかかる