小学校の教科書が改定になります。ゆとりはやめたと文部科学省が言い出してから急に教育方針が変わってきています。

学校の先生は大変だろうなとひそかに思っています。どんどん詰め込まれる教育内容、

よっぽど宿題などをきちんとやってきてもらわないと高学年になると落ちこぼれそうな内容です。

もしかしたら家庭でも勉強を少しは見なさいよといいたいのでしょうか。

テレビ漬けで本もろくに読まない子供たち、小学校から携帯を持たせ、タブレットで勉強させる学校も出てきています。

確かに今の子供たちは私より上手にPCや携帯を操ります。

でも私が望みたいのは一日に10分でいいですから、活字に触れる時間を作ってほしいことです。

話し言葉だけの日本語ではなく活字としての日本語を大事にしてください。



朝起きて ニュース見るより 携帯の メールをチェック 大事大事に