昨日中3生の大学付属高校にどうしても入りたい生徒が、「先生、数学のこことここが出来ないんですよ」と話しかけてきた。

数学担当の講師と「お、素晴らしい!」と思わず声を出してしまった。自分が何が出来ないか、何をやれば受かるか、

自分で発見できたと言うことは、もう受かったも同然と思います。入試まで後2週間、克服できるところがわかれば手の打ちようもあるし、

我々も弱点克服にいくらでも手を貸すことが出来ます。「本番で出来るからいいです!」といわれてしまうと何も出来ずに困るのですが。

あなたの合格を信じています。



勉強は 自らやるもの 手伝いは すれども受験は あなたがするもの